2016.01.15
販売開始されてから随分経っちゃいましたが、
ようやくiPad mini4(64GB)を買いました。
今までiPad mini2(32GB)を使っていて、速度的にはそこまで不満は無かったものの、
容量的にギリギリな使い方をしていて、頻繁に容量が足りないとのアラートが出ていたので、
今回新調することにしました。
通販で購入。お値段54100円(税込送料込)。


appleらしいシンプルな箱。


箱を開けたところ。


取り出してみたところ。シートに包まれている。


シートから出したところ。新品ピカピカ。

さて、電源を入れる前に液晶保護ガラスを取り付けます。
今までは液晶保護フィルムばかり使っていましたが、ガラス初挑戦です。最近増えてきましたね。
今回選んだのは、Ankerの液晶保護ガラス。1499円。


ガラスということもあり、しっかりとした箱。


中身。ガラス本体と、貼り付け補助用のシール、眼鏡拭き的な布、アルコールクリーナーが入っています。

貼り付けは風呂場で行いましたので写真は無いです。
フィルムに比べてとても貼りやすい印象を受けました。
特にAnker特有の、貼り付け補助用のシールがとても使いやすい。位置合わせがとても楽でした。
次もAnker製の保護ガラスを使うことになりそう。

そして、今までのiPadでもケースを使っていたので、
Amazonでお安いケースも購入。999円。


こちらがそのケース。
正直なところ、安っぽい。触った感じも、開いた時の動きも安っぽさをとても感じる。
今まで使っていたものがTUNEWEARの「LeatherLook SHELL with Front cover」と言うケースで、
この手触りが好きだったので、結局後日、
「LeatherLook SHELL with Front cover for iPad mini 4」を買い、装着しました。
(写真は無いです)


とりあえず安っぽいケースを取り付けて、今日は完成。
後日ケースが変わります。
やっぱりTUNEWEARのしっかりとしたケースは手触りがとてもいいです。
他のメーカーさんのケースも試してみたいところ。

Ankerの保護ガラス、指の滑りが今までのフィルムと比べるととても滑らかに指が動きます。
摩擦がとても少ない印象。いいですね。

さて、iPad mini4ですが、処理速度が体感的にも早くなりました。
あと、メモリ量の増加にともない、同時に複数のアプリを起動している時のアプリ再起動が減った気がします。

今回のiPad mini4からTouchIDが導入されました。
とりあえず指紋登録はしましたが、ロック解除画面でTouchIDを有効にしていると、ロックが「即時」しか選べないようで、
頻繁にケースを開け閉めする癖がある私としては使いにくいので、
番号でのロック解除に変更し、ロックは「5分後」を使用しています。
TouchIDでも時間を選べればいいのに……。選べなくした理由もよく分からないし。
とりあえずはAppleIDでのパスワード入力画面ではTouchIDを有効にしています。

今回はいい買い物でした。とても使いやすくなりました。
トラックバックURL
トラックバック一覧
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -